人にも地球にも優しい天然成分のヘナで美髪創り

髪の毛や地肌を痛めること無く
環境にも配慮されながら
安心して美しさが楽しめる
自然性の恵み天然植物成分のヘナ。

Lawsonia inermis Linn.

学名 : Lawsonia inermis Linn.
サンスクリット : Madayanika
俗名 : Henna plant / ヘナヘンナローソニアローソン
俗科 : ミソハギ科
効能 : 更年期障害やPMSの緩和、便秘、紫外線、予防精神症害、怒り、フラストレーション
外用 : お肌や髪の毛の向上、(伝統的に主に外用として使用される)
内用 : 鎮痛、収斂、抗炎症、抗皮膚病、浮腫、灼熱感と尿路を癒す
湿布 : 手や足、頭痛、関節痛、炎症、潰瘍、皮膚疾患の燃焼
煎じ薬 : 口内炎や咽頭炎(うがい)
花 : 不眠症、心臓疾患
種子 : 脾臓と梅毒を刺激する
リーフジュース : 浮腫

Henna & I

FABBY ORGANICS

私である私の美しさ

「私だけが持っている内在する美しさ」

私自身の美しさは素晴らしく、他人では表現できれない美しさを持ち合わせています。ヘナはその美しさの気づきに導いてくれる、素晴らしい植物だと思います。

美しさを引き出し演出させて頂くお手伝いを、ファビィではお客様と一緒に育んで頂くという概念を持っております。

I am and I possess my own natural beauty.

I am holding my own intrinsic beauty.

My own personal beauty is wonderful, and a beauty which others cannot fully comprehend.Henna is a marvelous plant that helps you realize that beauty.

Together with you, FABBY ORGANICS brings out the beauty you never knew you had in you.

Lawsonia inermis Linn.

ヘナはインド全土に生息し、白やピンクの甘い香りのする花が咲く常緑低木。

種子は5mm程の円形シェルターの中に無数の黒く小さい種が入っており、乾いた大地にしっかりと根を張り、頑丈な力強い幹にて育ちます。その枝の先に、長さ3センチ幅1センチほどの楕円形の葉をつけ、そのあの部分だけを乾燥してパウダーになれたのが私たちの手元にやってくるヘナです。

半乾燥帯と熱帯に自生し、インドをはじめエジプトや北アフリカ、イランやモロッコ、そして沖縄などにて育ちますが、なかでも北インドのラジスタン州ソジャットの大地に大きなヘナ畑が集中するのは、タール砂漠に近い水はけのよい乾いた大地が、農薬を使わずとしてもヘナの生息しやすい環境にふさわしいのでしょうね。

歴史も古く、古代エジプトではヘナで染められた布でミイラを包んだり、クレオパトラはメイクにヘナを施したりして美しさのオシャレを楽しんだと言われています。

Three major elements

ヘナの働き

天然植物成分100%のヘナは、美髪創りの三大要素である髪の毛、地肌、癒しを補っている素晴らしいトリートメントです。

髪の毛

ヘナの主成分であるローソニアやタンニンは安定した髪の毛作りにも優れており、健康な髪の毛である疎水状態へと導いてくれます。

ヘナの植物樹脂成分が髪の毛のキューティクルを保護し、pHの働き掛けにて収斂した状態になり髪の毛の表面を安定してくれます。そして、ヘナのタンパク質・アミノ酸という特性を活かし、痛んだしまった髪の毛内部・コルテックスに出来てしまうボイド(髪の毛の内部の穴)を埋め、加齢で痩せたりした髪の毛にもハリやコシを与えるなど、ヘナを繰り返す事で髪の毛は安定し膨よかな髪の毛へと導いてくれます。

ヘナはオオレンジに発色します。ヘナの持つビタミンKの骨格を形成する油溶性分ナフトキノンが作用し、イオン結合が完成し着色するので、健康になった髪の毛にオレンジ色がプラスされます。

頭皮

ヘナ・ペーストを頭皮に塗布されると、天然の優しい感触により、その気持ちよさにうっとりと微睡みます。

薬草作用から、頭皮環境が改善され、健康な髪の毛の土台創りをサポートしてくれます。

ケミカルカラーをされているときの頭皮の緊張感や圧迫感、ヒリヒリとしたかゆみや痛み。アルカリの強さとパラフェニレンジアミンによるアレルギー反応の怖さ。毛染め後の頭皮がケロイド状態になってしまう場合も。美しくなる為に我慢しなければと思いながらもその代償は大きいです。また、そのダメージによる薄毛と、考えるだけでも不安になります。

ヘナは薄毛対策や発毛対策にも効果的というのも魅力的です。過度なヘアケアとなる原因を取り省くことによりFAGA(女性男性型脱毛症)やAGA(男性型脱毛症)対策に望めます。

癒し

ヘナでのトリートメントは癒しの時間です。

髪の毛だけではなく頭皮への優しさは心の癒しにも繋がります。ヘナのハーブという特性を活かすことによりアロマセラピーの働きにより、こころを穏やかにしフラットに導きます。多くの方が、ヘナの施術中、「眠くなる」「心地いい」「優しくなれる」「幸福感が得られる」といった言葉を頂きます。

ヘナはこころのトリートメントともいえますね。

頭頂部はあらゆる感覚の集合体です。ヘナのパックでこころのパックというのもいいですね。

Mehndi

「マタニティー・メヘンディ」

新しい世界へ恵みの光を放つ愛は、私たちに喜びを与えてくれます。

植物のエレメントに思いや願いが詰め込まれ、その意匠は大きな宇宙のエネルギーの架け橋となり、愛が全てにつながります。

ヘナでマタニティー・メヘンディ。

ヘナはオレンジの色素を持つので、ヤギの胴体に誰それのヤギみたいに文字を書いたり、お祝いの時などでは、体に模様を描いたりします。結婚式には女性は装飾を飾るばかりではなく自分の腕や手などをヘナタトゥー(ヘナアート)を施します。

Henna Color

「天然植物による色の恵み」

ファビィで使用するハーブたち。個々のタレントを生かすことにより、様々なカラーワールドが楽しめます。ハーブで創る色の世界、素晴らしいですね。そして、ヘナを核として様々なハーブをブレンドすることにより、ナチュラルなブラウンのハーモニーが生まれます。

ヘナをはじめ天然植物であるハーブカラーは、ケミカルカラーのようなトーンを明るくすることができません。それはブリーチ剤を用いないから。ですのでヘナに出来ることと出来ないことがあります。トーンアップやグレージュなどのカラーデザイン。そして、通常にあるヘアカラーのような色表現。でもヘナだからこそ味わえるカラーデザインもあります。

色だけではなくダメージレスになれば、髪の毛の艶や潤いなどの輝きは年齢というバーを超えた美しさがあります。ヘナはそのお手伝いをさせていただけます。

Naked White + Naked White whith Henn
白毛 100%にヘナを染めた状態。白い髪の毛はオレンジ色に発色します。回を重ねることによりオレンジ色の深みが得れます。

Black and White + Black and White whith Henna
白毛 50%にヘナを染めた状態。黒い髪の毛にヘナが乗ってもはっきりとしたオレンジ色は目立ちません。まばらな白毛の部分だけにオレンジ色が見えるので、白毛ぼかしとしてヘナをされるのもおすすめです。
黒髪でも、やや明るい方がヘナをされますと、オレンジ色のヴェールが輝くスタイルになる場合がございます。

Naked White
こちらの「白毛100%」のサンプルにて、以下のハーブで染め上げました。

ヘナとインディゴによりブラウンのトーンに幅が生まれます。また様々なハーブを用いることで微妙な色のニュアンを調節します。

カメリア、インディゴ、ターメリック、ローズ、カッシアイタリカ、アムラ、シカカイ、ニーム、カチュールスガンディ、ムルタニミッティー・・・。

シカカイ

Acacia concinna

アムラ

Phyllanthus emblica

Hair Washing

Hair Washing

「髪の毛を洗う」

日々のスタイルのセットとリセットを繋ぐお手入れに髪の毛を洗うという行為があります。シャンプーや石けん、最近では「湯シャン」なども馴染みやすいお手入れになっていますね。その中で基本となるのが「すすぎ」です。

よく「濡れた髪の毛は、キチンと乾かして」と、言われますが、ヘナをされた髪の毛はその逆です。「乾かさないで」欲しいのです。それは、乾かすことで、髪の毛の内部の水分を異常にとってしまうことによりハーブの色発色および定着が損なわれてしまうからです。

きっちりとしたタオルドライの後は、空気を含ませるように自然乾燥がおすすめ。

あと、キッチリとトリートメントを行うのも控えてください。ヘナの発色や定着に影響を与えてしまい、ヘナのパワーが損なわれてしまいます。

ヘナ・ハーブパック後の2日間

ヘナやインディゴなどは、発色と定着に2日間という時間を要します。その間、酸化によりゆっくりと色が濃く深くな理、定着します。
その間はなるべくならば、シャンプーやリンス、トリートメントは避けて下さい。

出来れば、湯シャンをおすすめします。

もし、頭皮の痒みなどが気になる場合は頭皮を石けんやシャンプーで洗ってください。

  1. 湯シャン
  2. タオルドライ
  3. ドライヤーを使わず時間を掛けて自然乾燥
  4. ご就寝時は髪の毛が乾いている事

Self Henna

セルフへナ・ワークショップ

「自宅で出来る簡単 セルフヘナ」

ヘナを行うにも、様々なタイプがあります。美容室のプロにヘナをしてもらう、プロフェッショナルヘナ。ご家族や恋人、知人などにヘナをしてもらう、パートナーヘナ。ご自身でするセルフヘナ。

美容室にて、美しいヘアスタイルを管理してもらいながら、ご家庭でも、その美しさをご自身でもリタッチをされることにより、その美しさが維持が長続き出来ます。また、美容室にヘナ(ハーブパック)をしてもらう前に、プレヘナをご自身で行い、その後プロによるヘナ(ハーブパック)をして頂ければ、しっかりと色持ちが長続きします。

プロの手による、ヘナはとても気持ちの良い上、色持ちも良く、ヘアスタイルとの組み合わせで、ご自身のブランディングも組み立てれます。パートナーとのヘナは、お互いのエネルギー交換により、とても意味の深いヘナのことと思います。また、ご自身で好きな時に好きな気分でできるのが、セルフヘナです。

美しくなる手段のために選ばれた、ヘナパック。

大切なひと時をヘナにより、ご自身本来の艶と潤いで、美しいヘアスタイルを育て上げましょう。そしてその美しさを楽しみましょう。

Henna Journy Across India

天然100%の、ヘナやハーブたち。

FABBY ORGANICS で取り組んでいる美しさの表現は、ヘナやハーブの純粋な魅力を最大限に生かした施術に取り組んでいるため、その付き合いや向き合いを思いますと様々な大切さに気づかされます。

そのため、ヘナの育った大地や空気やヘナを育て上げた人達など、ヘナが育った環境のエネルギーの中に触れてみたい、そして私たちの手元に届くまでの経路や品質維持や管理などを、インドまで足を運びこの目で確かめたいと多くの思いを抱き、ヘナの育った大地に入り大地や空気や力強い太陽を身体で感じ受け止め、その一連の流れを全て観てまいりました。

「手から手へ」

その人々の手を通じてサロンに届く天然ハーブのヘナ。

また、小さい頃から憧れて夢みていた地、インド。ヘナを通じ、素晴らしい人のご縁がインドへへの旅路を創って頂き、カメラを通して旅行記を紹介させて頂きます。

Henna & Natural Beauty

Together with you,
FABBY ORGANICS brings out the beauty you never knew you had in you.

FABBY ORGANICS