感じるへナ講座

感じるへナ講座

2014年8月26日

ホームケアの中でへナを取り入れ、感じるへナ講座。

ご自身でセルフへナも実感して頂くことにより、私たちの考える思いやへナやハーブの素晴らしさを自身の中へ落として頂くことが大切だと思います。

真にハーブに関わる私たちの願いや考えをお聞き下さい。


セルフヘナ講座

ヘナという薬草。

ハーブという存在を考え、体感して頂くセルフヘナ・ワークショップをさせて頂きました。

ヘナに触れる理由・・・それぞれ目的があると思います。

ファビィでは「女性の美しさ」を、ヘナをはじめ天然植物成分というハーブで、そのお手伝いをと考えております。

ヘナをはじめ各ハーブたちは、それぞれ素晴らしいタレントを持ち合わせております。

ヘナは髪の毛を染めるだけではありません。

色の発色率を考え、個々のハーブをブレンドするのも楽しいのですが、それぞれのハーブが働き掛ける外用作用を考えると、その色作用の背景にあるエネルギーを考慮することで、スカルプケアというアプローチにもアイディアがうまれたりと、ハーブたちはより多くの作用を私たちに与えてくれると考えることが出来ます。

参加頂い会話の中で「美容を求め、ようやくヘナに、いきつきました」とお言葉を頂きました。

その彼女の深さ、嬉しいことです。

何故、ヘナなのか。

それは言葉ではなく、実際にヘナに触れて頂き体感して頂ける、と分かって頂けるでしょう。

文献上や有機化学などのヘナ・セオリーもあるのですが、1番のセオリーはタッチです。

実際に触れて素直に感じたことこそが、私へのメッセージです。

「 Maiden voyage ! 」

彼女たちの処女航海がはじまります。

ヘナをするという作業には、セルフヘナやパートナー・ヘナ、そして相互ヘナと様々です。

セルフヘナ

自分で自分を料理する。

自分が大好物のケーキにでもなっているようです。

初めてヘナをペーストにして、自分で自分の頭に乗せる瞬間。各々の「ひゃ〜〜〜〜〜」という叫び声はよほどの快楽なのでしょう。喜びに満ちたファーストタッチ、まさにそれを物語っています。

ヘナを受け止めるということは、自分を解放という許しが必要です。自身の全てを受け入れヘナに委ねること。その準備が整うことにより、ギフトを受け取ることがはじまります解放された自分は、本当の自身への愛がうまれます。

彼女たちは、もう既にそれらのことは自身の中で息吹きがうまれ、そう、まさに女性性がふわっと広がっていく瞬間です。

まるでマクロコズムとミクロコズムが繋がっているように、ときめいています。

セルフヘナワークショップ

塗り方はさまざま・・・こつを掴めば、らくちん塗布。

ヘナの山が頭で作られるに従い、会話も笑顔の大きくなります。

ピュアに楽しめるのが、ヘナの魅力。

どろんこ遊びの様ですね。

動物的本能という「泥遊びは」・・・その本能に惹かれてしまいます。

 

 

ヘナ

ブラシを使う人。素手で塗る人、人それぞれ。

慣れてくると、ケープなどを使わずとも、サクサクッと5分ぐらいで仕上がります。

実際、ヘナを週一位の割合で繰り返しヘナれば、シャンプーやトリートメントをするよりも、簡単に頭皮と髪の毛のケアリングができます。

ヘナを塗布する前に、リラックス・シロアビヤンガを行うことにより、より一層ヘナが頭皮に働き掛けてくれます。

 

 

ヘナワークショップ

「ヘナ・マウンテン・出来上がり〜♬」

仕上がりに、みんな大満足。

ヘナやハーブで創られたソリッドは、その人となりが姿を現す、天然成分で創る、立体的なヘナアート。

各自、ヘナアートの品評会です。

 

 

My maiden effort!
「My maiden effort!」
は〜い☆私の作品〜♬

 

 

セラピスト
今回のセルフ・ヘナ・ワークショップでは、セラピストさんのご参加だったでの、ハーブをボディーで感じるワークをプラスしてみました。
この、ハーブ・タッチのボディー・トリートメントは、優しさと美しさが備わっています。実際にしていただくと、その良さが味わえます。
次回行われるイベント「へナと食」では、お話会とランチのあとに、セラピストさんらによる、このハーブ・タッチのハンド・トリートメントをご用意させて頂いております。

 

 

メヘンディ
とろ〜ん



もう会話は聞こえません。
ヘナの心地よい気持ち良さにと、ハンドの気持ち良さに皆無言です。
もう何を言っても無駄です。コントロール不可能です。個々の快楽の中へと、深く入ってます・
あ〜、気持ちよさそ☆
そうなんです!
ハーブ・タッチ、気持ちいいんです。
このハンドのハーブ・タッチは当初、髪の毛がヘナによってどれほど癒されているか実際にお肌で体感してもらおうと思い行ったところ、クライアント様の反応がすごく良く、ハーブ・パックされたお肌が艶やかで瑞々しく、そしてとても優しく「あ、ボディー・トリートメントいけるかも!」って。
私たちが手にとるローソニアという草、ヘナは。
何千年という年月を、形を変えずとし、ただそれだけのシンプルな草の存在を今もなお、私たちは何故必要とし、何故このようにに拘るのか。
クオリティー。
高品質をこの目で確かめ、自身の判断として揺るぎない最高の商品を、大切なお客様へ提供させて頂く。
そして、伝えて繋がって、幸せが広がる。
4時間に渡る、セルフ・ヘナ講座、お疲れさまでした。